fc2ブログ

HOME:広田せい子のハーブガーデン

「道の駅」は「未知の駅」



「アカジソをゲット!!! それから、道の駅でこんなものを見つけました。これは何ですか? 赤いオクラも珍しいので、入れておきますね」
 
今年作ったシゾジュースを飲みきってしまったので、知人たちに頼んでアカジソを探していたら、千葉方面で見つかった。嬉しいことに、こんなオマケまでついてきた。

これはナス科のTomatillo(トマティーヨ)という食用ホウズキで、メキシコ料理などによく使われる。日本のホウズキは、果実が緑色の頃はとても苦くて口にすることがむずかしい。しかし、この程度のトマティーヨなら、薄甘い味と少々の苦味やエグミがあり、サルサ・ヴェルデ(緑色のソース)には、欠かせない。煮てソースに使ったり、サラダに入れたり、メキシコの人たちには最もポピュラーな野菜だ。

外側の薄皮が黄色くなると、果実も熟して黄色になり、甘くて濃厚な味になってくる。数年前、借りていた畑にこれを植えていた時は、おやつ代わりによくつまんだものだった。

イタリアで食した思い出のトマティーヨは、何とおしゃれだったことか・・・。
デザートに出された冷たいチョコレートを、口に入れて噛んだとたん、中から熟したトマティーヨがとろり。チョコレートでティンパリングした、極上のドルチェだった。しかし、よく考えてみると、サイズがもっと小さかったので、園芸品種かもしれない。

道の駅には、いろいろ面白いものが出るようだ。
「道の駅」は「未知の駅」。
何処かで看板を見つけたら、ぜひとも立ち寄ってみよう。


HOME : TOP

Monthly