HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッションフルーツ



京都に住む妹から、パッションフルーツが届いた。
旅行好きの彼女は、旅先から美味しいもの、珍しいものをよく送ってくれる。今回は、鹿児島県の奄美からの贈り物だ。
2段重ねの箱を開けたとたん、一種独特の甘酸っぱい香りが部屋中に飛び散った。

ピンポン玉よりやや大きいワインレッドの果物が、びっしりと詰まっている。
初めて味わったのは沖縄の公設市場。香りと酸味がマッチしていて何とも素敵なトロピカルフルーツだった。

さぁ、いただいてみよう。
半分に切ると、さらにエキゾチックな強い芳香が立つ。
スプーンでゼリー状の果肉をすくって口に運べば、甘酸っぱくて美味だ。
種子を噛むとシャリシャリと、これまた美味しいものだ。



この種子を蒔けば、芽が出るかしら。
明日、苗床にまいてみよう。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。