HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸れてしまったタイム

今年の梅雨は、ひじょうにたちが悪い。

しとしと降りなどの雨ではなく、
突然の豪雨に見舞われたと思いきや、
その翌日はがんがん照りの30数度・・・。

これでは、人間様の体調も崩れて当たり前といえよう。
庭のハーブや草花も、今年は辛そう・・・。
雨で日照時間が少ないために徒長し、
へとへとのところへ直射日光がガーンと当たると、
それだけでもショックだ。

セイジやヒソップ、などは1日で真っ黒に蒸れ、枯死しやすい。
クリーピングタイムも然り。
上からかぶさってきたハーブを整理せず、
収穫を兼ねた切り戻しを怠ったために、
密に茂った根元に雨水が溜まり、蒸れてしまった。



可愛そうなことをして、ごめん。

こんなこともあろうかと、挿し木で増やしておいたスペアがある。
梅雨が明けて天候が安定してから、
植えるつもりだ。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。