HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭で見つけたプリント模様

草むしりをしていたら、不思議なものが落ちていた。
黄色と緑色のしなびた果物のようで、えくぼがある。見上げると黒ロウバイの枝に、同じものが付いていて、果実と分かった。

よいチャンスだ。
庭へ出てちょっと変わった色、面白い形、思いがけない模様などの植物をさがしてみよう。





5~6分もたたない間に、集まったのがこれ。白い紙の上に並べてみたら、
なんて素敵!!! まるでイギリスの壁紙のようだ。

左上から時計回りに、
レモンの葉と幼い果実。錦葉のドクダミ‘カメレオン’
こうせつ大根の果実。タネを結んですぐのころは、食べられる。
スパニッシュブルーベルのタネ。
羽衣ジャスミンの芽先のカール。

姫小判草をドライにしたもの。
ディルの花。
斑入りの葉の模様が楽しいネグンドカエデ’フラミンゴ’。
刺繍をしたようなエロデイウムの花茎。
白い花が咲くユリ科の球根。
緑と黄色のコントラストが美しいトウガラシの葉。
黒ロウバイの果実。

生成りの布にプリントしたら、どうだろう。
カーテンやスカートのボーダー柄にも、いいかも・・・。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。