HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パステルカラーの花々に癒されて



ひどくくたびれた時、思うようにならなかった日、
意に反して相手をを傷つけてしまった時、
自己嫌悪にさいなまれた日・・・・。

そんな時は、庭を眺めているのが一番の薬だ。

風に揺れる小さな草花は、やさしいパステルカラーばかり・・・。
青い小花のワスレナグサ、
ピンクの濃淡はヴァージニアン・ストック、
パープルの花はケイランサス。
点々と刷毛で掃いたようなクリーム色は、カリフォルニアポピー。
青い星型の花はボリジ、
白い花はローンディジー、
間もなく、大根の薄紫の花も咲き始める。

リビングルームの前にある小さな花壇だが、
何も考えずに,風の行方をぼんやりと見ているだけで、
身も心もしだいに癒されてくるのが、わかる。
もうすぐ、バラの季節だ。



HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。