HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い花の記憶

いつの頃からか、春になると庭のあちこちで白い花が咲くようになった。



私は植えた覚えがない。
でも、誰が置き土産として植えてくれたか、見当はついている。
アメリカ、イギリス、フランス、イスラエル・・・・。
外国の園芸仲間が訪ねてくれたおりに、
お土産代わりに、庭のどこかに植物を植えていくことがあったからだ。

この白い花は、ユリ科のAllium triquestrum という。
地中海沿岸地方原産の球根植物で、花盛りには雪が積もったように美しい。
丈夫で元気でよく殖えるので、もったいないけれど捨てた年もあった。
広い原っぱや明るい林のある公園に、寄付すればよかったと、残念でならない。

マッスに植えるのも素敵だが、
こうした青い花と組み合わせると、
小さなコーナーの爽やかなアクセントになる。
スパニッシュ・ブルーベル、イフェイオンと。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。