HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟からの招待状

弟から4月11日の都合はどうかと、電話が入った。
福島市ではこの前後が桜の満開期間と予想されるので、姉たち4人を招待したいという。



福島を思い出して、庭の隅に植えたウコギ。食べごろを少し過ぎたが、ほろ苦い味のウコギご飯はなつかしい。


先月銀座でプロヴァンス料理で姉弟会をしたときに、
「城山でお花見をしたいね」と盛り上がったので、弟はそれを実行しようと考えたのだろう。
城山とは、私たちの生家円通寺のすぐ後ろにある城址で、多くの人が訪れる桜の名所だ。山というより小高い丘の城山は、幼い頃から庭の延長と考え、毎日のように散歩をしに行っていた。野草が好きな両親の手ほどきで、子供たちは自然に興味を抱くようになり、いつの間にか城山の花について熟知していた。

弟の手書きのスケジュール表には、両親のお墓参りの後、秘密の桃源郷へ連れて行ってくれるという。その後城山の桜を鑑賞し、土湯温泉に一泊。

翌日はどこでも希望の場所へ。
お昼は,魚菜草で野草会席を。この食事が素晴らしいのだ。
この後、生家に寄って後は自由に。

几帳面な弟は、いつも予定表を作って行動するが、4人の姉妹達はいいかげん派ばかりだ。
当日は、どうか天気がよくて、誰も遅刻しないようにと、今から祈るばかりだ。





HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。