HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカのめざめ

「インカのめざめ」と聞いて、すぐにピーンと来る人は相当のグルメだ。
いや、この頃はだいぶ出回っているし、一度食べたら忘れられない味だから、知っている人も多くなっていると思う。

「インカのめざめ」とは、ジャガイモの名前である。
小さめのサイズで、切り口は卵の黄身の色、あるいは山吹色を想像してほしい。一番の特徴は、甘みのある味だ。
5年ほど前に、借りていた畑で20数品種のジャガイモの、比較研究を行ったことがあった。
その結果、一番収穫量が少なく、一番タネイモが高いのが、この「インカのめざめ」だった。



先週ガーデンセンターで、このタネイモを見つけた。
思わず、衝動買いをしてしまったが、借りていた畑を返してしまった今では
植える場所がない・・・・。

いろいろ考えた末に、ジャガイモ畑の場所を花壇の端に決定!!!
オリーブの若木と、緑色の花が咲く原種のバラの手前に、2列ほど畝ができそうだ。
嵐が去った明日は、まだ土が湿っているから避けて、明後日に植えつけることにしょう。

ジャガイモの美しい花は、花壇の花にけっして引けをとらない。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。