HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛そうな花のイフェイオン



マートルの樹の下で、イフェイオンが咲き始めた。
粉をはたいたような銀緑色の細長い葉の間から、すっと首を伸ばして咲く青みがかった花。

すぐに近寄って摘みたくなるところだが、ぐっとこらえるのにはわけがある。
英語ではStar flower というきれいな名前があるのに、日本では花ニラとよばれている。ニラに似た異臭があるからだ。
花束に入れると、せっかく香りのよい薔薇やレモンの香りのハーブでまとめても、1,2本の花ニラでおじゃんになってしまう。
こうした可愛そうなハーブは、まだまだある。
カメムシの匂いのコリアンダー、ネギの匂いのチャイブも花束に入れたらたいへんだ。

学名のイフェイオンには、何となくギリシャ的な響きがある。
生まれ故郷の草原にも、星をふらせているのだろうか。





HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。