HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の花束 ?

Oh what a beautiful morning,
Oh what a beautiful day・・・
確かこれはミュージカル映画「オクラホマ」の主題歌だったと思うが、
まさにこの通りの素晴らしい朝だ。

一昨日ハイウエイで千鳥が淵を通過中、左側の植え込みが真っ白に輝いていた。何とコブシの花が満開ではないか。
例年は、お彼岸に咲いたら早いほうなのに、3週間は季節が進んでいる。

さて、今日は日ごろお世話になっている先生にお礼状を書いた。
封をしかけて、あっ、そうだ。宅急便にして花束を送ろう・・・・。
花といっても,まだまだ種類も数も少ないけれど、
花屋さんでは売っていない、春一番の花束ができるかもしれない。
早速はさみを手に庭へ。



春浅い庭から、摘み取ってきた花はこのとおり。

先ずニオイスミレのブーケを作ろう。
咲き初めなのでまだ茎が短く、花と茎のバランスがよくないのが残念だ。
このニオイスミレはアメリカの進駐軍が日本にいた頃、
将校夫人用のコサージュを作るために、花が大きく茎が長いこの品種を導入したと聞いた。花の周囲を葉で囲み、細いリボンを結んでできあがり。



もう一つできそうだ。
白、淡いピンク、暗紫色のレンテンローズを核にして、少しづついろどりをつけてみる。
青い花のローズマリー、レモンイエローのオキザリス、可愛い水仙の「貴婦人のペチコート」を加えて、ざっと配色を見てみよう。
セキショウの葉、ミモザの枝、アイビーなどで動きを出し、
ヒヤシンスのつぼみ、白花の水仙「ペイパーホワイト」をバランスよく加えてみた。
リボンはやさしいピンクのギンガムチェックでいこう。
カントリーっぽい雰囲気がだせたら、願うところだ。
宅急便の集荷の時間が迫っていたので、あわててパッキング。
写真を撮るチャンスを逸してしまった。

どうか先生が気に入ってくださるように。



HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。