HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

???な商品 その5


柚子の種子

土佐の高知の朝市で、ビニールの袋に入っている粒粒を見つけた。
袋には100円のほかは何も書いてない。

「すみません、これは何でしょうか」
「柚子の種子だがね」
「こんなにたくさんの種子だけを、何の料理に使うの」
「料理じゃないきに。美容だよ、美容。お客さんの肌がすべすべする化粧水になるよ。試してみな」

柚子の種子をこれほど集めるのには、たくさんの果実が必要だ。
それだからこそ売り物になっているのだろう。美容に使うというのも極めてユニークだ。

我が家に帰ってから説明通りに、柚子の種子をホワイトリカーに漬けた。
2週間後に漉して液体だけを容器に入れ、冷蔵庫で保存。
試しに手につけてみると、言われた通りすべすべになる。特に足のかかとがつるつるになったのが嬉しい。

こんなに効果がある化粧水ができるのなら、もっと買ってくればよかった。



1個の柚子から採れる種子は、せいぜい20~23個なので、
種子だけ買えるのはありがたいこと。高知の人が羨ましい。


スプレー式の容器に入れ、冷蔵庫に。湯上りに使うと気分爽快だ。」


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。