HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の家で祝う新年会


明けましておめでとうございます。
今年も、幸多き年でありますように。

5時起床。
まだ暗いが、きりっとした朝の空気が昨日と違うような気がする。

今年は次男の住む森の中の家に、ファミリーが集まり、2泊3日で楽しく過ごすことになった。
3人のお嫁さんたちと相談をしながら、料理の持ち寄り分担を決めたが、
これからトランクに詰める主な品は次の如し。

色とりどりのバラの花2ダース、和菓子、秋に作っておいた栗の渋皮煮、
暖炉で焼く小布施の立派な栗、シャンパン(モエ・ド・シャンドン)、
ジュース、みかん、スイートスプリングス(鹿児島の甘い柑橘)、
奈良の平宗から取り寄せた柿の葉寿司、高級醤油「高倍」、雑煮用鴨肉,比内鳥スープ、昨晩の力作・天然鯛の塩焼き、築地三益のまぐろ(さく)、
梅酢に漬けた自家製チョロギ、ゴーダチーズ、赤キャベツのサラダ、
ハーブが香るプロバンス風ローストポーク、ふろふき大根とイイダコとこんにゃくの煮物どっさり、やみつきになる特製カラメルクリ-ムetc.

3軒からの分と合わせれば、大人8人と子供2人だから、充分間に合うだろう。足りなかったら、みんなで買出しも楽しいし・・・。

それでは、行ってきま~す。
                            

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。