fc2ブログ

HOME:広田せい子のハーブガーデン

4月29日のテレビが楽しみ!

Hさんご夫妻は、10数年来のすてきな友人だ。
仕事でお世話になっているだけでなく、ちょっとした親戚筋(?)にもあたる。というのは、H家との縁談相整い、うちの子猫がいわゆる玉の輿に乗っって、H家に嫁入りをしている。
数ヵ月後に杉並のお宅であの子猫と再会した時は、驚いてしまった。
小さくてシャイだった黒白のバイカラーのキツンが、ご夫妻の深い愛情に包まれて、おっとりとした性格の美しい猫に成長していたのだ。
もともと目鼻立ちのはっきりした器量よしだったが、つやつやとした毛並みとバランスの取れた体形のなんとみごとなこと。洋種の血が混ざっているらしく、長くてやわらかい毛足が心地よい。冬はベッドに入れて抱いて寝たらさぞかし暖かいだろうと、しみじみ思ったことだった。

そのHさんから、「にゃーチャンが出ています」と、HP開設の知らせが届いた。早速
http://www.kurano-naka.com/
を開いてみると、風格のあるロゴで民家再構のタイトルが現れた。
そう、H氏は古民家を自ら再生した別荘をお持ちで、これまでの長年の業績
を活かしてコンサルタントの仕事を初めているのだ。
HPでは古い物をむやみに処分せずに、よいものを活かして大切に扱うことの素晴らしさを、数々の再生例をもとにビジュアルに紹介している。
また、同時に経営している外国系暖炉の代理店と、アンティークショップ「蔵の中」は、じつに興味深い。
このネーミングが、すごい!!! 人の心をがっちり掴んで離さないインパクトに、満ちている。写真に写っているのはさまざまな日用雑器に道具類、塗り物、陶磁器などが所狭しと置いてあり、まさに蔵の中。

テレビ関係者もひじょうにそそられたとみえ、ブログには取材があったことが記されていた。
オンエアは、4月29日(土)、9:30より日本テレビ「ぶらり途中下の旅」。私は絶対忘れないように、テレビに紙を張っておくつもりだ。

「にゃーちゃん」のことを、忘れてしまってはいけない。
ブログの「V猫」の左側が、「にゃーちゃん」なり。
Hさんのキャプションでは2匹の猫の寝姿がVに見えるとあるが、私の第一印象は、蝶だった。
これは、心理テストに通じるような不思議な写真である。

HOME : TOP

Monthly