fc2ブログ

HOME:広田せい子のハーブガーデン

早く芽を出せ, Sweet violet !

夜中までかかって、ようやくスミレの種子を蒔き終えた。
少女時代からSweet violetの甘い香りと可憐な花に魅せられた私は、毎年のように種子を蒔いている。
ことしは外国の原種のスミレ13種、ニオイスミレの栽培品種37種にトライしてみた。

50種類の種子をまくとなると、名札書きだけでもたいへんだが、下準備にもけっこう手間がかかる。というのは、発芽に関してスミレは気まぐれで気難しい部類に入るからだ。せっかく手に入れた貴重な種子の発芽率を高め、発芽時期をそろえるためには、下準備にも秘訣がある。
(1)10センチ4方に切ったキッチンペーパーを水で濡らし、軽く絞る。
(2)広げた(1)の中央にスミレの種子を置き、あればジベルリンをほんの少しふりかける。
(3)種子をペーパーで包み、ファスナー付のビニール小袋に入れる。
(4)冷蔵庫で7~10日間冷やしてから、蒔く。

こうした方法を春化というが、要はスミレに冷蔵庫で冬を経験させ、常温で春が来たと思わせるテクニックなのだ。
幸運なことに、ペーパーの中で7割ぐらいは発芽しかかっていた。よい土を入れたポットに蒔いたから、きっと元気な苗に育つだろう。
’Admiral Avellan' ’Baronne Alice de Rothechild’ ’Red Lion'
’Victoria Regina’ ’Elizabeth Lee' ’Kerry Girl'・・・etc.
ニオイスミレの名前を声に出して読んでみると、詩の朗読のようだ。
素敵な名前を持つスミレたちは、香りまで上等で素晴らしい。

HOME : TOP

Monthly