HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の香りのコラボレーション



庭に満ちている花の香りは、少しずつうつろっていく。
昨日までは馥郁としたバラの香りのアンサンブルだったが、
今朝は清清しい柑橘類と優しい野バラのデュオ・・・・。

素敵にコラボレートしている実生で育てたグレープフルーツの花と、
台木の野ばらを、
大きなガラスのピッチャーにいけてみた。
この組み合わせは、今までにないほど清純で上品な最高の香りだ。



純白の5枚の花弁が端麗なレモンの花。
心身ともに浄化されるような香りを、胸いっぱいに吸い込んで。




「おまけのばら」とよんでいる台木のバラ。
普通は台木は切ってしまうのだが、こんなに可愛いらしくて、
それに最高の香りの野ばらが咲くのだもの、
いけないとはわかっていても切れやしない。




ポメロの花。果実が大きいせいだろうか、
花弁もぽってりとして、香りも濃厚だ。
この他、今、庭にはシトロン、キンカン、四季橘、シークァーサー、カボスなどの柑橘類が清清しい芳香を漂わせている。



HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。