HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラムの赤い実



実の生る樹が近くにあるのは、楽しいもの。
そう広くはない庭なのに、
いつの間にか果樹がふえてしまった。

今、一番気に入っているのが、
5メートルほどの高さに生長した、銅葉のプラムの樹だ。
遠くからでもよく目立ち、
この赤紫の樹が我家のランドマークのようになっている。

樹の下に入って見上げると、可愛らしい果実が鈴生り。
まだウズラの卵大だが、
どうやら今年は、大豊作らしい。
あと一月もするとピンポン玉サイズの真紅のプラムが収穫期を迎えることになる。
生食が最も美味だが、とても食べきれるものではない。
ジャムにジュース、そのまま冷凍したものも、
去年のものが冷凍庫にまだ残っている。
さて、今年はどうしたものか。

幼い果実のシルエットに見惚れながら、
使い道について、嬉しく悩むのも悪くはない。

このプラムの品種名は「ハリウッド」という。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。