HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらも中国生まれ



北京オリンピックの聖火リレーは、
一応、何事もなくてほんとうによかった。
本来のオリンピック精神には、政治の駆け引きなどないはずなのに、
この舞台を利用して、暗躍する国家関係が厳然としてあるのは、
恥ずべきことだと思う。

さて、ここに紅白のバラがある。
紅と白といえば、
日本の源平、イギリスのヨーク家とランカスター家を思い浮かべるが、
この2輪のバラは、どちらも中国生まれだ。

白がナニワイバラ、紅がオールド・ブラッシュ・ピンク。
寄り添って仲むつまじく、一つ器に入っているが、
何百年も前に故郷を離れた筈。
いったい何語で話し合っているのだろう。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。