HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵より大きなフキノトウ





すごーい!!!
北海道の写真の町・東川町に住む八田房枝さんから届いた箱には、
春の香りをぷんぷんさせながら、
ジャンボサイズのフキノトウがどっさり入っていた。

どのぐらい大きいかといえば、
ひと昔前はよくタバコのピースの箱を置いたものだが・・・・、
そうそう卵なら、これこのとおり!!!
試しに計ってみたら長さが12センチもあった。

東川町は私が観光大使を務めている、大好きな町だ。
友達もたくさんいる。
八田さんは、私が最初にこの町へハーブ指導に行った時からの心の友だから、
かれこれ20数年のおつきあいになるだろうか。
昨年は夫と次男の写真展をここで開いたように、家族もこの町とは縁が深く、
私の母や妹も訪れては、素晴らしい思い出をいただいている。

北海道のお母さんからは、
フキノトウのほかに丹精込めた白隠元豆と虎豆が入っていた。
嬉しいな。
きっとこのフキノトウは、いつか一緒に行ったあの林の外れで摘んだに違いない。
まだ雪が残っていて、鹿の鳴く声を聞いたっけ・・・・。

北の町から届いたフキノトウは、御近所にお福お分けをして、
今日は保存食作りをしようっと。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。