fc2ブログ

HOME:広田せい子のハーブガーデン

ほろ苦いうこぎ飯



幸柳の花がデッキまで飛んできて、まるで雪のよう・・・。
「あっ、そうそう」
去年、フェイジョアの樹の下に植えたウコギを思い出した。
雪柳が散る頃が、ちょうど食べごろなのだ。

「もう大きくなりすぎたかな」
育ちすぎると苦味とエグミが強くなってしまう。
ちょっと心配しながら樹の下を見ると、
柔らかそうな葉が、びっしりと枝から生えていた。
エメラルドのような緑が、美しい葉だ。

とげに気をつけながら摘み取って洗い、
炊き立てのご飯に塩少々とこのウコギを加え、
5分ほど蒸らしてからいただくと春の香りが何ともいえない。
ウコギ特有のほろ苦さも、大人の味のような気がする。

ウコギは、何故か退廃的な感じがする春の食べもの・・・。
このニュアンスがわかる人は、おそらく東北人ではないだろうか。

HOME : TOP

Monthly