fc2ブログ

HOME:広田せい子のハーブガーデン

アーマンディ



花盛りのアーマンディーは、
えもいわれぬ芳香をかなり遠くまで漂わせる。






階段を登りきった玄関脇に植えた、
この白いクレマチスは、
サマーオレンジの樹にかぶさるように誘引した。
植えて10数年もたつと、幹(?)は手首ほどに太くなり、
花どきには真っ白なレースの巨大なパラソルを広げたよう・・・。

私としては、レース模様の白いキャノピー(天蓋)のイメージで悦に入っていたのに、夫は「お化け屋敷」だという。

玄関の屋根も傷むし、サマーオレンジもかなりくたびれたので、
一昨年思い切って、切り詰めた。




結果として、切ってよかった。
古い衣裳を脱ぎ捨てたアーマンディーは、
ピーターパンのように元気はつらつなつるを伸ばし、
ピーターパンの服の裾のような常緑の葉を繁らせている。
そして花のサイズは心なしか、大きくなった感じだ。
香りもかなり強くなった。

この季節は、帰宅する時に香りの出迎えが嬉しい。

HOME : TOP

Monthly