HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜 桜だより

「あっ、ほら、見て。蕾が赤くなってるわ」
「ほんとだ。楽しみだねぇ」
庭で洗濯物を干していると、道路の方からこんな会話が聞こえてきた。
声の主を目で探すと、いつも連れ立って散歩をしている年輩のご夫婦である。







今朝、私も気になって見てきたが、蕾の先端に細い絵筆でちょんと色を差した程度で、
どうやら今年は例年より開花が遅れているようだ。

駐車場の前の土手に河津桜を植えて、8年が過ぎた。
親指大の幹の太さだったのに、植えた翌年の早春から花が咲き始め、
道ゆく人の足を止めてきた。

記録というものは、ありがたいもの。
2006年の10月17日には、季節外れの花が咲き、
2007年の1月31日には開花し、2月15日には満開と、このブログには記してある。
特に2月15日の写真は、青空を背景に咲き誇る満開の河津桜がアップされていて、
自画自賛で申し訳ないが、じつに美しい。

昨年の例なら、あと2週間で花盛りということになるが、
果たしてどうなるだろうか。
昨年、鎌倉のT先生へ、河津桜の大苗を3本ほどお届けした。
横浜と比べて、鎌倉の谷戸は暖かい。
もう咲いているかも知れないので、明日お聞きしてみよう。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。