HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニオイアラセイトウの花二輪



カレンダーが、今日の1枚だけになった。

思い返してみると、
この1年間一日も休まずこの日記を書き続けたことは、
私にとって生まれて初めての快挙である。

何事にも徹底して熱中するタイプの私は、
いつも何か新しいものに向かって、つき進んできていた。
だから、机に向かってこまごまと書き続けることより、
また新しい目的に向かって試行錯誤を続けることに、
喜びを見出していた。
ところが、ブログを書き始めてみると、
ハーブに限らず、何でも素材に見えてくる。

この素材はどんなふうに料理したら面白いか、
それには不明な点を、調べなくては・・・。
これを書いて、誰かに迷惑はかからないか、などなど
考えて書き綴った1年だった。

おかげで、季節の移り変わりがはっきりと見えてきたし、
イレギュラーなこと、アンユージュアルなことにも気づくのが早くなった。
さて、来年はどんな年になるだろうか。
気張らすに、無理をせずに、楽しみながら、書いていこうと思う。

明日は新しい年の始まり。
年賀状を見てから、千葉の次男の家へ出かける予定だ。
森の中にある次男の住まいは、まことに気持ちがよく、
ファミリーが集ってお正月を過ごすのに、ぴったりなのだ。
孫たちは犬のユンタと、猫のシャオちゃんと遊ぶのを楽しみにしている。
家事はお嫁さんたちに任せて、
私はストーブのそばでパッチワークでもしようかな。

今日はいかにも冬らしく、風が強い。
それでも、庭の落ち葉の下から、
もうニオイアラセイトウの花が2輪顔を見せている。

来年もどうぞよい年でありますように。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。