HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれもマフラー、これもマフラー

どういうわけか、じっとしていると怠けているような気がする。
「もういい年なのだから、疲れ過ぎは禁物。何かするときは休み休みしなければ」
とは思っていても、剪定ばさみや移植ごてを持たない日はない。

2015_0125_123352-P1270522_convert_20150125204317.jpg


そんな時、編み物をしていると気持ちが落ち着く。
一目一目を注意深く編むにつれて、成果というか編んだ結果を目でとらえることが出来、
少しずつ形となっていくのが嬉しい。


2015_0125_124144-P1270544_convert_20150125205355.jpg



ところが、今年の編み物は形になっていない。
魔法の色遣いとも言えるNOROの毛糸に魅せられて、最初はセーターを編むつもりだった。
ゲージを取るためにメリヤス編みをしてみたら、
段染めの面白さにすっかりはまってしまった。
ただ素直に編んでいるだけで、思いがけない色の組み合わせが次々と現れてくる。
こうなると、模様編みもいらない、増し目も減らし目もしたくない・・・・・。
時々、もしかして私ってゲージツカかもしれないなんて思うほど、
世にも美しい編み物が指先から生まれてくるのだ。


2015_0125_125031-P1270566_convert_20150125204957.jpg


あまりの楽しさに一玉分をただそのまま編んでいたら、
細長いひも状のものになってしまった。
「そうねえ、マフラーに使えるわ」ということになったのはいいけれど、
この冬は同じ理由から、マフラーが3枚もできてしまった。


2015_0125_124853-P1270562_convert_20150125205729.jpg


アぁ、これもマフラー、あれもマフラー、とほほ・・・、
と嘆いて見せたが、内心は二ッコニコ。


2015_0125_124007-P1270538_convert_20150125205542.jpg


ありがたいことに毛糸はまだまだあるし、春はまだ遠い。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。