HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれが丘を夢見て  ①

2015_0105_155246-P1270479_convert_20150106094017.jpg


カラカラに乾燥していた庭に恵みの雨が降ったのは、1週間前のことだった。
雨が降る前に、ニオイスミレのコーナーの込み合っている場所から小さな株を抜き、
消えてしまった場所に植え足す作業をしておいたのが、
どうやらうまく根付いたようだ。
その証拠に、かぶせておいた落ち葉の間から、元気そうな緑が見えている。


2015_0105_155618-P1270486_convert_20150106094208.jpg

スミレたちの住処は、ハコネサンショウバラの根もとからコウシンバラの茂みに続く小道の両側で、
3月末になるとこの辺りはえも言われぬ香りに包まれる。、

2012_0413_081438-R9326033_convert_20150111001040.jpg

2年前の記録をお見せしよう。
これはまだ咲き始めのメンバーだが、最盛期にはおよそ40種類のニオイスミレが花を競う。
ちょっと腰をかがめて花を摘み、ハンカチに広げればこんな感じに・・・・。


2012_0413_083714-R9326045_convert_20150111001218.jpg

ニオイスミレとムードが合いそうな花を切って並べてみたら、華やかな雰囲気の花束もできた。
さて、今年はどのような楽しみ方をしようか。
今の所は、毎日水彩で絵を描いてみようと思っている。

                                        続く
                   

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。