HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニオイスミレの花時計

晴れた日はバラの剪定や庭木の枝下ろし、鉢の整理などで庭にいることが多い。

「あ、もう10時頃だわ」

時計がなくてもそれと分かるのは、

朝日を浴びたニオイスミレの花がこの時間になるとやさしく香り始めるからだ。

2013_0222_090537-P1190157_convert_20130223012746.jpg

枯葉の間から顔を出した パメラ・ザンブラ。

残念ながら、ちょっとピンぼけ・・・。(写真は難しい。早急に挿し換えます)


2013_0222_090856-P1190161_convert_20130223005841.jpg

甘い香りの チャールズ・ウイリアム・グローブス。

この花はピンクと紫が素敵にミックスした色だが、咲き始めなのでまだ安定していない。


2013_0222_103210-P1190170_convert_20130223010433.jpg

日当たりのよい場所に置いた、スリット鉢の数々。露地植えよりも半月は早く開花する。


2013_0218_112214-P1190099_convert_20130222003922.jpg


寒さ似耐えてようやく花を開いたものの、花束を作るには茎がまだ短い。

それに、もったいなくてなかなか切れなかったが、今日はこんないいアイデアが浮かんだ。

午後から見える来客の迎え花としてテーブルに置いたところ、和やかな雰囲気が漂い、

会話も弾んで楽しいひとときとなった。

エンボスの縁取りがあるこの皿はウエッジウッド製で、この小鳥の卵の色が気に入っている。

色変わりで白い皿もあるので花を載せてみたら、コントラストが強すぎてムードが出ない。

結局、淡い春の空のような皿を選び、10分間、水に放してからアレンジしてみた。

思いついた「花時計」のキイワードで置き合わせたが、12時以上になったしまったのがご愛嬌。

皿の上の、アニー、 パメラ・ザンブラ、 オーキッドピンク、 ジョセフィーヌ、 イザベラ、

チャールズ・ウイリアム・グローブス、 オペラ、 リーズ・ピーチィ・ピンク、ツァー、 

ベッキー・グローブス、ジャック・サンプトン・・・などのニオイスミレは、手描きの絵のようだ。


もうすぐ、24時どころか48時ぐらいの花時計ができるかも・・・・。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。