HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今 「マリコの家」 に夢中なり

2013_0101_105041-P1170763_convert_20130103013924.jpg


「知らなかった。こんな楽しいことがあったとは・・・」

何かとせわしない時期なのに、私が夢中になって作っているのはこんな段ボールの家だ。

出来上がりの上手下手などを気にせず、

ましてブログにアップするなど考えもしないで、勢いに任せたためにお恥ずかしい出来だが、

あまりにも面白かったし、こんな時間の使い方もあるということを、お伝えしたくなった。


ことの始まりは、マリコの暖房対策である。

マリコとは、気取った言い方をするとガーデンキャット、ふつうの言い方だと野良猫で、

数年前から庭に棲みついていた。

手毬のようにまるまるとした体型とまーるい目が愛らしいので、

誰ともなしにいつの間にかマリコとよぶようになった。

私にはよくなついていたが、庭が荒らされ猫臭くなるという理由から、

夫は家猫として認知することを拒んでいた。

ところが、ある時マリコがどこからともなくネズミを3匹捕えてきたことから夫の気が変わり、

晴れてヒロタマリコとして家族に加わった。

マリコは外で遊ぶのが大好きで、晴れた日はハーブやバラの匂いをぷんぷんさせて帰ってくる。

やがて、寒くなるとホカロンを入れた段ボールで1日中寝ているのが日課となった。

しかし、広告入りの段ボールは見苦しい。

同じサイズの細長い段ボ-ルを2個組み合わせて、両端を折り曲げると、

ひさしのついた家のような形になる。

赤い画用紙があったので、まずは広告を隠すために赤瓦の屋根のつもりで貼ってみた。

こうなると、屋根のスペースがペロンとして魔が持たない。

それなら、2階に個室を二つ作り、ドーマー風の窓をつけてみよう。


2013_0101_103739-P1170741_convert_20130103014246.jpg


花柄のカーテンから顔をのぞかセているのが、マリコ。

リボンも付けて、あら、かわいい。

2013_0101_103806-P1170742_convert_20130103014517.jpg


彼の部屋も出来たので、これから婚活をして旦那さまを探さなくては・・・。

仮の名前はマリオということにして、理想のタイプはこんな感じ。


2013_0101_104327-P1170751_convert_20130103015529.jpg


別紙にブルーのアクリル絵の具を塗ってドアを作成。

写真ではよく見えないが、このへんはなかなか凝っているのだ。

小窓にはレースのカーテン(じつはレースのリボン)を内側に付け、

ガラスに見立てた硬質のセロファンを外側に貼ってある。

小窓の上には、HIROTA MRRKO の表札も漬けた。

さぁ、後は楽しいガーデニングだ。

園芸雑誌から切り抜いて、パースも何もお構いなしに、好きな草花を集め、飛び石も置いた。

最初の写真のように、つる薔薇が屋根まで登り、今、庭の花はさらにもっと増えている。


建て増しも考慮中だ。

庭を拡張したらセットしたいベンチやガーデンテーブルの切り抜きも溜まっている。


一番愉快なのは、

こんなお化け屋敷みたいな外観には関係なしに、

屋根とドアの隙き間にするりと巨体を潜り込ませては、

マリコが「おうち」に帰っていくことだ。


あり合わせの材料で十分にエンジョイしている「マリコハウス」に、

明日は、煙突をつけようかナ・・・・。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。