HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色いユリのパワー

yu-1y.jpg


梅雨とはいえ、毎日こうじめじめしていると、
気分も滅入ってくる。
こんな時には、少々の雨でも庭へ出てしまうことにしている。

クチナシとマートル(銀梅花)は今が花盛りで、
傍まで行かなくとも、花の咲く場所を香りで教えてくれる。
いろいろなタイプのバジル類は、
日照時間が少ないためか徒長気味だ。

ここ数日来、黄色のユリから元気をもらっている。

yu-2y.jpg


このユリは6月に入ると、ぐんぐん伸びて2メートルを超した。
日に日に膨らむ蕾を数えるのも、嬉しい。
6月25日の写真と比べてみると、よくわかる。

yu-3y.jpg


梅雨空に黄色はよく映えて、
見ているだけでも気分が晴れ晴れとしてくる。
強い香りも、「よーし、がんばるぞ」の気分になるから不思議だ。
黄色のユリにはまだまだ蕾があるし、間もなく白いカノコユリ、黄金カノコユリ、赤カノコユリ、カサブランカが咲く。

その頃は、もう夏休み。
間もなくセミの声が聞こえるかも・・・。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。