HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る子は育つ

雨上がりの庭は、キラキラと輝いて美しい。
ただし、これは天気が安定している日中に、2~3時間降った場合のことだ。

せいこの部屋ガーデン


今の季節、一晩中降った翌朝は、すぐにはなじめないほど植物が生長していることが多い。
人間も全く同じで、こんな体験を思い出した。

三男が風邪をひいて学校を2日ほど休み、家で寝ていたときのことだ。
158・5cmの私とちょうど同じ背丈の頃だから、小学5、6年生だったろうか。
台所でシンクに向かい、野菜を洗っていたら、すぐ後ろから三男の声がした。

「お母さん、水が飲みたい」

手近にあったコップに水を入れ、くるりと後ろを向くと、
そこには息子と違う人がいた。

いや、息子みたいな人とでもいうのだろうか。
似ているけれど、どこか違うのだ。
そう、昨日までは目線がちょうど同じだったのに、
な、な、なんと今日は私が見上げている形ではないか。

まさしく[寝る子は育つ」の諺は嘘ではなかった。

その息子のお嫁さんから、メールが入った。
[明日の午後、一緒にお寄りしたいのですが」と。
きっと息子はサーフィンの帰りだと思うが、もちろん大歓迎。

ちょうどバラが咲き始めたし、勿忘草も庭中を青く染めているから、
庭でお茶をしましょう。

それでは午前中に、お菓子を買いに出かけなくては・・・・。

近所には美味しいケーキ屋とパン屋ができて、
いつもどの店へ行ったらよいか迷うことが多い。

さて、どの店にしようかな?
こんな嬉しい悩みは,毎日でも大歓迎だ。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。