HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日(2月25日・日)の夕方は、BSフジを見て

親馬鹿とは重々承知しているが、まぁ、聞いてください。

わたしの次男・広田泉は父親と同じ鉄道カメラマンとなった。

東日本大震災の時はすぐ近くでロケハンをしていたという。

あの日以来、彼の頭からTUNAMIが消えることが無く、

もくもくと被災者のためのボランテアに通っている。

作業をしている日中は写真など撮っている場合ではないと、自分自身と約束し、

日が昇るまでと日没後に撮影をして「ここから始まる]と言う写真集を自費出版した。

売り上げは被災した人たちに寄付をすることになっているが、売れているのだろうか。

このことについては、私のこのブログの2011年05月26日に書いたので、

興味のある方は読んでいただきたい。

なお鉄道写真.com でも検索ができるので、どうぞよろしく。 

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。