HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来た!  ストリング・パッチワーク・スカート

2011_1011_133154-R9325195_convert_20111015160003.jpg


「トランテアン」では、リバテイの布を30センチ以上は10センチ単位で切売りしている。

もともと高価な布だから、30センチといっても数種類を使うとかなりの額になってしまう。

そのため、コレクタションやパッチワーク用に、

約50センチ×27センチに切ったカットクロスも売っているのが嬉しい。

キットに用いた布は、このカットクロスを上手に利用しているのでローコストなのだ。

作ってみてわかったことがある。

セットになっているから、プラモデルのように作り方説明書のとおり組み立てればできる

と思ったら、大間違いというもの。

10枚のカットクロスを、それぞれ変化をつけた幅に切り分け、

素敵に並べるアレンジは自分でしなければならないからだ。

例えば上の写真で、左端の Sleeping Roseと 右から3番目の Clementine を

置き換えてみると、イメージがかなり違ってくる。

逆にいえば、これが手作りの楽しみといえよう。

2011_1017_101249-R9325268_convert_20111017104328.jpg


とうとう完成!


とりあえず、生成のセーターと合わせてみたら、夫は[膨張色だね」と一言。

うーん、黒ならぴったりなのはわかっているが、着たくない気分だ。

ワインレッドのツインセーターはどうかしら・・・。

明るいブルーの半袖セーターも会うのでは?。

そうだわ、このスカートをはいてお見舞いに行こうっと。


新しい一枚のスカートから、暮らしのリズムが変わってきたようだ。


* 一昨日紹介したページのキットは、Sold outになっていて、失礼しました。

よく見たら、Special のページにも、新しいキットを見つけましたのでご参考までに。

とにかく、ここはとてもセンスの良いお店だと思います。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。