HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティノの端布で

昨夜の雨のせいで、今日の風は涼やかで心地よい。

こんな朝は庭の水やりに花がら切り、朝ごはんの支度も口笛を吹きながらぱぱっと済んでしまう。

洗濯物を干してから、作りかけのスカートを仕上げることにした。


2011_0707_112701-R9324631_convert_20110707181034.jpg

草花やハーブの世話をするときはスラックスだが、家の中ではロングスカートが多い。

ぞろりとして見たところは暑そうでも、

リバテイのタナローンは生地が薄いので風が足元を吹き抜け、

コットン100パーセントだから汗の吸水性がよい。

洗えば洗うほどしなやかになるので、私はパジャマを何枚も作った。

作りかけだったこのスカートは、残り布を利用したティアードスカートだ。

色とりどりの布を縦に並べウエストに近いところで切り替える。この横使いの色がむずかしい。。

自作自演の楽しいスカートは、もうすぐ出来上がる。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。