HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名残のブーケを

2011_0605_115440-R9324313_convert_20110606170906.jpg

雨が降るたびに、庭の花が終わりを告げていく。

あの花もこの花も・・・。

もう1週間早かったらもっといろいろな花があったのに、残念でならない。

というのは、南こうせつさんのコンサートが、今夜麻生の総合会館で開催される。
うちから車で20分もかからない距離なので、夫と妹と出かけることにした。
さて、手土産に何がいいだろう。
夫の発案で、ステージ疲れを癒してくれる香りのよいブーケを作ることにした。


2011_0605_115106-R9324298_convert_20110606170542.jpg

今は6月。春の部の幕を下ろし、夏の部の幕を上げるまでの幕間。
言いかえれば端境期で、名残の草花やハーブ類ばかりだ。                                             

2011_0605_115736-R9324323_convert_20110606170400.jpg

束ねてしまうと一方方向からしか見えない。
そこでこのように、真上から撮影してみたが、思っていたより素敵だ。

さ、もう一度水切りをして、ブーケを作ろう。

ラッピングは、こげ茶色の張りのある紙を用意している。

急がなきゃ、急がなきゃ!!!

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。