HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産はいつも花束

2011_0511_145525-R9323710_convert_20110513013849.jpg


庭の薔薇が咲き始めた。

先週までは毎朝つぼみを数えていたが、もう駄目。
あちらでもこちらでも、にこにこしながら私に気付かれるのを待っている。

今日は「女子会」と銘打って、女性4人で3時からお茶とケーキを楽しむことになっていた。
もちろん、花の香りに包まれた庭のテーブルが指定席だ。

ところが、朝からどしゃ降りの雨で、3時になっても止むことはなさそう。

室内でお茶ということになっても、お土産のブーケだけは早く作っておかなければ・・・・。

というわけで、とりあえず2つの花束ができた。


2011_0511_145623-R9323716_convert_20110513014123.jpg

雨といっても悪いことばかりではない。

晴れた日は朝早くから水揚げをするが、

雨の日は水揚げが要らないのでありがたいものだ。

葉先までピンとしているハーブや草花をナチュラルカントリー風にまとめて・・・。



2011_0511_145638-R9323717_convert_20110513014457.jpg


使っている素材は、

ワスレナグサ、 薔薇のコーネリア、 オールドブラッシュ、 ローンデイジー、バターカップ、

ビオラ2種、スイートグラス、コバンソウ、ケイランサス、アラビス、カモミール、ゲラニューム、

リトルレモンチャイナの花、ニオイスミレの葉、エリゲロン、リナリア、コーンフラワーなど。

これからは毎日が花束作りの日になる。

「馬鹿の一つ覚え」というように、せっせとつくるのが何より楽しい。

そして、日ごろお世話になっている方や友人たちへ送るのだが、どなたも喜んでくださる。

「うちの庭の素材で作った花屋では売っていない花束」だからだろうか。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。