HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーに染まったイギリスの森

2011_0430パヴァロッティ0014
2011_0430パヴァロッティ0004

ロンドンのヨーコさんから、写真が届いた。
御覧の通り、森の中を真っ青に染めるブルーベルの花、花、花・・・・。

ロンドンからオックスいフォードの方へ車でおよそ1時間。
Ashridgeに、ナショナルトラストが管理する広大なブルーベルの名所がある。
嬉しいことに、入場料は無料。

ヨーコさんは友人から教わった地図を忘れたため、入口が分からずふらふらと迷いこんだら、
この光景が目の前に現れたとのこと。

通りがかりの婦人に「ブルーベルはここ?」とたずねたら、
「ここをまっすぐ行ったら、Sea of Blueがありますよ」
だって。

何んと詩的な答え方だろう。

そうだ、チェルシーのフラワーショーが始まる数日前から英国に滞在し、
ゆっくりとブルーベルを楽しむプランもいいなぁ。

キューガーデンにもウイズレーの植物園にも、この青い花の群落というか特別区域がある。
今年はイギリスも暖かい春と聞いたが、見ごろはいつごろまでだろうか。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。