HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も「秘密の丘」へ

2011_0326_125036-P1140574_convert_20110330134755.jpg

3月末になると友人と必ず訪れていた「秘密の丘」へ、今年も出かけた。
田園都市線のT駅から車で5~6分の場所なのに、
バス通りから左にそれて、
小高い丘の斜面を登っていくと目の前に開けるのは、
文字通り桃源郷だ。


2011_0326_122217-P1140571_convert_20110330134929.jpg

ここは静かな、そして平和な空間。
時折り、雲雀の歌声が高い空から聞こえるのみの贅沢な(他人の)庭だ。

景色は去年とほとんど変化していないが、
大きく変わったのは今日のパートナーである。


2011_0326_122441-P1140573_convert_20110330135553.jpg

そのN子ちゃんは、これまで一緒にこの桃源郷へ来ていた友人の娘さんで、
幼いころから、私たちを「おじちゃん、おばちゃん」とよんでくれていた。


2011_0326_125734-P1140579_convert_20110330135729.jpg

「そうか、母がいそいそと出かけていた〈秘密の丘〉ってここだったのね。
おばちゃん、連れてきてくださってありがとう。
この景色を見てきっと母は、〈まるでゴッホの絵のようね〉なんて嬉しそうに言ったんじゃないかしら」


2011_0326_125714-P1140577_convert_20110330135858.jpg

昨年旅立った友人と歩いたコースを、娘さんと共に歩いて再現してあげたい。
その時娘は今まで知らなかった母の一面を見ることだろう。

思っていたことを実行できて、ほんとうによかった。

今年の「秘密の丘」は一段と美しい。 

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。