HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートとサツマイモ

サツマイモにチョコレート

おかしな取り合わせだと、誰もが思うにちがいない。
じつはこういうわけなのだ。

この一週間で、私は2回も料理に失敗しかけた。

その1

昼食用に玉ねぎと豚肉で、簡単なカレーを作った。
ところが、いつも大人数に慣れていたため、ちょっと塩辛い。
あいにく、甘味が出るレーズンもきらしている。

水を加えると味は薄くなるが、
とろ~りどころかぴちゃぴちゃカレーになってしまう。

そうだ、「サツマイモ」があった。
細身のベニアヅマを急いで洗い、4つに切って電子オーブンへ。
柔らかくなったら皮むき、粗くつぶしてしょっぱいカレーに混ぜてみた。

うん、いける、これでいいのだ!!!


その2  

またまた、昼食のときのことだ。
ハヤシライスのルウがあったので、作ってみた。
今度は水が多かったのか、とろみがない。味も単調でつまらない。
そこでひらめいたのは、ブラジル料理にチョコレートの入った煮込みがあったっけ。
バレンタインタイン・ディの頂きものに、ブラックチョコがある。
早速試してみたら、とろみがつくばかりか、味に深みがでている。
その上、ソースの色も高級な感じに変わっているではないか。
いやぁ、大成功!!!
どちらも、もう一度作ってみたくなるほどの味だった。

食べ終わってから写真を撮らな方ことに気がついた。
というわけで、どうか悪しからす。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。