HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪は溶けたけれど

この程度の雪で大騒ぎをしているのは、じつにお恥ずかしい。
豪雪地帯で雪に閉じ込められている方々の御苦労とは、比較にならないからだ。

後学のために近所の家や街路樹、公園などを見て回ったら、
クスノキ、ヒイラギ、ナツミカン、ユズ、ミモザアカシアなどのような常緑樹に、被害が多かった。
冬でも葉が密に茂っているので、葉の重なったところへ水気の多い重たい雪が積もり、
枝が折れたり幹が裂けたりしている。


2011_0216_152338-P1140402_convert_20110216220015.jpg

夫に手伝ってもらい、なんとかマカダミアンナッツの折れた枝を、
アーチから引きずり下ろしたところ。
先週、せっかく誘引したばかりなのに、
ポールズヒマラヤンムスクのつるが関係ない方角で垂れ下がり、アーチが歪んでいる。
疲労困憊のせいかピンボケの写真で失礼。


2011_0216_152315-P1140401_convert_20110216215529.jpg

切り落としたマカダミアンの枝の山。このような山が三つできた。


2011_0216_152242-P1140399_convert_20110216215346.jpg

可哀そう。無惨な切り口でごめん。

時間ができたら、きれいな形に切ってあげるからね。

さぁ、明日は枝を束ねて、生活ごみに出さなくては・・・。
腰が痛いだけでなく、頭も痛くなってきた。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。