HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくらすずめ

2011_0209_084618-P1140321_convert_20110209160253.jpg


「今何時だろう」
ベッドの上にある天窓で雨音がしている。
暗闇に目が慣れて来ると、壁の時計もうっすらと見えてきた。

4時半に目が覚めたのは、もうけもの。

ベッドの中で本を読みながら、ゆったりしていると、
庭の真ん中にある西洋菩提樹のあたりから、小鳥のさえずりが聞こえてきた。

ブラインドを少しずらして外を眺めてみよう。
スズメが小枝にたくさん止まっている。
どのスズメも羽をぶくぶくに逆立て、丸い形だ。
これは羽を膨らませた中へ空気を取り入れ、
身体を暖めているスズメ独特の防寒法だという。

そういえば、
「ふくらスズメ」という、ふっくらとした帯の結び方がある。
この丸い冬姿のスズメにヒントを得たデザインは、
品のよい愛らしさがあって若い娘さんによく似合う。

スズメは警戒心が強く、ガラス越しでもカメラを向けると飛んで行ってしまう。
最初はこの2倍ぐらいいたのに、パーっと飛び立ってしまった。
アップも狙いたかったが、このカメラでは無理とのこと。

次第に夜が明けてきた。
今日もよい日でありますように。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。