HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体当たりの訪問者

「おーい、何かがぶつかってきたぞ」
リビングルームのほうから、夫の大きな声が聞こえた。

薔薇の誘引をしていた手を止め、あわてて駆けつけてみると、
小鳥が地面にノビていた。
ガラス窓に気付かずに、真正面からぶつかって、
脳震盪を起こしたらしい。

一目で、この鳥はコゲラだとわかった。
スズメと同じぐらいの大きさで、くちばしは細くてやや長め。
黒地に、背中は白いストライプ、胸元は小さなドット模様が入ったおしゃれな小鳥だ。


2011_0204_154517-DSC04688_convert_20110204205734.jpg

眼に力がなく、ぐったりとしている。
でも、大丈夫。
常備している「活」水を、半開きの口に少し垂らして飲ませてから、
ざるを伏せた中に入れ、布をかぶせて静かな所に置いた。


2011_0204_154543-DSC04691_convert_20110204211443.jpg

コゲラはキツツキの仲間で、4~5年前から、庭へ来るようになった。
特に西洋菩提樹がお気に入りのようで、木の中にいる虫をくちばしで捕って食べてくれる。
鳴き声は、ジリリリという変わった声で、歩き方はもっと変わっている。
梯子を登るように、樹の幹を垂直にタッタッタと登って行くのだ。

カワラヒワヤムクドリなどはグループで行動するが、
コゲラはいつも1羽だけでやってくる。

こんなに小さい体なのに、ドラミングも一人前だ。

2011_0204_154515-DSC04686_convert_20110204214430.jpg

夜になってから、元気を取り戻したようで、動き回る気配がする。

ごめんね、虫が餌なので、与えることができないの。
鳥目というように、夜は目が見えないから、今夜はうちにお泊まりして、
明日の朝、猫たちに狙われないように、うまく放してあげるから
ぐっすりとおやすみ。

もう体当たりしてはだめよ。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。