HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日の嬉しいプレゼント

1941年(昭和16年)の12月8日は、真珠湾攻撃とともに第二次世界大戦が始まった日だ。
そして、開戦から1週間後の12月16日、つまり今日は私の誕生日である。

さて、69歳になった私にずっしりと重たい箱が届いた。                   
中から出てきたのは、大きなパパイヤと美しい黄色のレモンがどっさり。


P1130985_convert_20101217002016.jpg

この「 いてB 」とは、射手座生まれ、血液型がBの意味で、じつは私も射手Bなのだ。

ものの本で調べてみると、
何か興味のあるものを見つけると、
計算づくでなく、徹底的に探究するタイプで、
熱が冷めたらあとを追わず、また次のテーマに深入りする・・・、とある。

この素敵なプレゼントを送ってくださった楠瀬ご夫妻は、
高知のハーブ仲間で、まる福農園のオーナー。
いつのまにか家族ぐるみのお付き合いに発展している。

妹たちと高知の朝市を堪能したことが、2010年の楽しい思い出大1位に。                                
P1130976_convert_20101217004832.jpg

農園のグリーンハウスで育ったパパイアは、赤ちゃんの頭より大きい。
レモンもLLLぐらいの大きさにびっくり!!!。

今夜は冷え込むので、早速美味しい飲み物を。
レモン汁にはちみつを加え、熱いお湯を注した「シトラスハニードリンク」を作った。
体がポカポカして、いい感じ・・・・。

P1130977_convert_20101217005439.jpg

元気な人が育てると、元気な作物が採れるいい例。
白い筋が入っている葉は、パパイアの葉。
レモンの下に敷いた山椒のような葉は、カレーリーブス。

この大きなバスケットはまだ制作の途中だが、私の作。
材料のアケビのつるは、近所に住む友人の門村恵美子さんからいただいたものだ。

みなさん、ありがとう。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。