HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な足跡

P1130850_convert_20101213001237.jpg

和室と玄関の間に、4畳半ほどの空間がある。

和室から見えるように、最初は坪庭を作る予定だったが、
メインの庭作りにかかりっきりになったことと、
肝心の和室が物置同様になってしまったために、
ここはいつの間にか、ジャスミンとジンジャーリリーがはびこり、
さらに小鳥が落としたヤツデやネズミモチ、ヤブコウジなどが生えた、
とんでもないミックスガーデンとなっていた。

思い立って、ジャングルを片づけてみたら、
地上にこんな記号のようなものが現れた。

物差しで測ったかのように等感覚で、一列に並べた褐色のボタン・・・・。
恐竜の歯型のような感じで、
全体の形を見ると、ハート形に見えなくもない。

この場所に植えてあったものはなんだっけ???

あぁ、そうだ、オレンジ色のジンジャーリリーだった。
そういえば、何年も植えっぱなしだった。

たった一株のジンジャ―リリーはどのようにして、こんな足跡をつけて歩いたのか。

ここはちょうどよい半日陰の場所なので、
整地してニオイスミレの群落を作ろうと思ったのに、
もう一年待って観察してみよう。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。