HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなにジャンボなガーリック

P1130704_convert_20101101094609.jpg

南仏プロヴァンスの市場ではさまざまなガーリックが売られていたが、
こんなに巨大なのものは見たことがなかったような気がする。

先日、スーパーで見た時は、最初何だかわからなかった。

「ジャンボニンニク」という名前で売られていて、一片が卵とほとんど同じサイズだから、1球となるとソフトボールぐらいになるのだろうか。

薄皮はむきやすくまるで紙をはがすようだ。」切り口からの匂いはあっけないほど淡く個性がない。
もしかしたら無臭ニンニクとして売っているものと同じではないだろうか。

大きなサイズなので薄切りやみじん切りは簡単にできるが、
オリーブオイルで炒めてもやはり私にはもう少しパンチが効かないと物足りない。

1球だけは味見をしてしまったが、残りの3球はバラの根元近くに植えてみよう。

がーりックの匂いで害虫が寄りつかないという証明になるかどうか、楽しみでならない。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。