HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラペーニョの味噌漬け

P1130474_convert_20100903023131.jpg

急に涼しくなったせいか、トウガラシ類の色づきがよくなってきたようだ。
しかし、肉厚のハラペーニョたちは鈍感なのか、全然温度に反応しない。

今年は鈴なりなので、緑色のうちにピクルスや塩漬けにしたが、
ふと思いついたのはぬか漬けのこと。

よく腐敗防止に乾燥トウガラシを加えので、フレッシュなものでも効果は同じのはず。
しかもハラ7ペーニョの果肉は、シャキシャキ感があって歯触りがよい。
丸ごとぬか床に入れ、ぬかの風味と塩味が付いたところで種をこそげ取り、
皮の部分だけを食べたら美味しいかも・・・。

うまくいったらお慰み、報告をお楽しみに。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。