HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石のようなトマト

P1130150_convert_20100924205408.jpg

昨夜もかなり降ったようだ。

庭に出ると、葉焼けを起こしていたトマトが元気に活き返っている。
秋、冬用の野菜類を植えるために、もう抜かなくてはと思いながらも決心がつかないのは、
小さいけれど青い実がたくさん付いているからだ。

プロとアマの違いは、計画通りに進行するのがプロだそうだが、
私は立派なアマチュアなので、いまだに抜けないでいる。。

午後から、これまで撮りためた写真の整理を始めた。

野菜はそれぞれ備わっている個性的な特徴が魅力だが、、
トマトの品種には、見ていて飽きないフォトジェニックな楽しさもある。

「何んときれいなトマト! まるで宝石みたいね」
独り言をいいながら、友人から届いたトマトも一緒に、
パチリと写したのがこの写真である。


P1130209_convert_20100924204139.jpg

P1130207_convert_20100924202511_20100924203713.jpg

たくさん収穫できたので、美味しいうちにお福分けをしよう。

美しいもの、優しいものがお好きな先生には
小さなバスケットにトマトを彩りよく詰め合わせ、
庭から摘んだ小さな花のブーケを添えて、お届けしたら、
早速お電話をいただいたっけ。

「宝石のようなトマトをありがとう。」と。


* ちなみにこのバスケットは、昨年の暮れごろに編んだもの。
  素材はヘクソカズラ。もちろん、臭くない。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。