HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頬寄せて

孫と祖父、両親と子供、若いカップル、ペットと飼い主・・・。
どんな組み合わせでも、頬を寄せ合っている光景は微笑ましいものだ。
そして、こちらまでも幸せになってくる。

庭の植物たちをよく観察していると、
頬を寄せ合っているシーンに出会うことがある。
これまで私が撮りためておいたものの中から、まずはベストスリーを。


P1120772_convert_20100716234350.jpg

1930年、ドイツのコルデスによって紹介されたローブリッター(Raubritter)は。
コロンとした形の花が愛らしい。
とても花付きがよいので、一度に30~50輪の薔薇が咲いたこともある。

大勢の仲間たちの間から、
気づかれないように抜け出した恋人たちは、
頬を寄せ合って幸せそう・・・。

でも、ご用心、ご用心!
背後にもう一人の薔薇の姿が・・・・



P1120780_convert_20100715172634.jpg

夏至祭が近くなると、白夜が続く。
若者たちは夜通し語り合い、愛し合って、
時間が飛ぶように過ぎて行く。

香しい牧草の中で一夜を過ごした、
風露草の恋人たちに、幸あれ。


P1120677_convert_20100613073919.jpg

お洒落なパリ娘の雛罌粟嬢に言い寄っているのは、
ダンディ気取リの田舎紳士。
聴けば、プロヴァンスの麦畑出身とか。
さて、恋が芽生えるか、あるいは?

勝手にストーリーを考えるのも、面白いゲームだ。
あなたならどんな展開に?

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。