HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のヴェールを身につけて

P1100484_convert_20100428224623_20100430230412.jpg

朝1番の楽しみは、庭の西洋菩提樹の芽ぶきを見ることだ。
裸だった木の枝に、上等な緑色の服を着せている奇特な神様がいらっしゃるのだろうか。
青空を背景に、ぱちり!


P1110074_convert_20100430015012.jpg

枝先のほうから、全体に緑のヴェールをかけてもらい、見違えるようなハンサムに。


P1110073_convert_20100430230053.jpg

フランス革命250年を記念して、
南仏プロヴァンスのビュイレバロニ―から、私に贈られた20本の1本がこの樹だ。

九州から北海道までの幼稚園や公民館、幼稚園、植物園などに寄付をした19本は、
健在だろうか。

横浜市南区にある「こども植物園」へプレゼントした、西洋菩提樹はかなり大きく育っている。



HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。