HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にも花束を

身内のKさんが無事退院した。

外科的な手術だから激しい痛みはもちろんのこと、留守中のペットの世話を考えると、
寝台に横たわっていても、かなりつらい思いをしたことだろう。
入院中に旅先からお菓子を届けたが、たぶん好みではないようなお菓子だった。

P1100336_convert_20100424161809.jpg

退院してからでも、暮らしが軌道に乗るまでが大変だと思う。
せめて気が晴れる様にと、花を贈ることにした。
花屋には山ほどの美しい花が並んでいたが、
あれこれ迷わずに決めたのはラナンキュラスだった。


P1100340_convert_20100424162102.jpg

優しい色のオーガンジーを幾重にも重ねて作ったようなこの花を見ていると、
心が自然と和んでくる。
コロンとしたつぼみが、また特別にかわいらしい。


P1100345_convert_20100424162253.jpg

注文していいる間に、
ふだん花を贈る機会は多いのに、私自身はあまりいただことは無いのに気がついた。
そうだ、私にもこれと同じ花を、私から贈ってみようかな・・・。
理由は「毎日、お疲れ様」とでもしておこう。

というわけで、
居間のテーブルの上では、
セイコさんから届いたラナンキュラスが微笑んでいる。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。