HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spring has come

イギリスには、「3月の雨と4月の風が5月の花を持ってくる」という諺がある。

さて、日本ではどうだろうか。
3月28日のわが家の庭を振り返ってみよう。
比べ絵みるとあれから1か月もたたないのに、
隅々まで春がやって来たしるしがこんなにも多く刻まれている。


P1100327_convert_20100422174529.jpg

庭の東西にビスタを通し、薔薇のアーチの中心にフォーカルポイントの妖精を。
ただしこれはコンセプトだけで、曲線を用いてカジュアルな感じに崩している。
ホームガーデンだもの楽しくしなければ・・・・


P1100157_convert_20100422165051.jpg

マートルの樹の下が妖精の棲みか。

P1100158_convert_20100422165259.jpg

去年のこぼれダネの勿忘草が庭をブルーに染めて・・・。
薔薇を引き立てるこの感じが気に入っている。
次の出番を待っているのは、おなじくこぼれダネで発芽したシノグロっサムだ。


P1100303_convert_20100422173432.jpg

ブルーによくマッチする花を選ぶのは楽しい。
花が終わると宿根草はスリット鉢に植え替えるか露地に植えて、来年を待つ。


P1100323_convert_20100422173718.jpg

居間から見える三角地帯はコンテナガーデンに。
今年はサクラソウの仲間を中心にコレクション。カラースキムはブルーを引き立てる色を配している。。


P1100335_convert_20100422180553.jpg
P1100334_convert_20100422180058.jpg

並んだ、並んだ、かわいい花が・・・。

P1100060_convert_20100422165720.jpg

隣の長男の家へ行く石段にも、クリーピング性の野草をさりげなく。
去年植えたベロニカが、大きな株に育った。
夏になると、オジギソウや松葉牡丹などの花で選手交代の予定。


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。