HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春風に浮かれて大失敗

早立ちの新幹線に間に合うように、
夫を新横浜駅まで送ったあと台所仕事を済まし、小鳥のさえずりに誘われて庭に出た。

おや、今朝はいつもと違う優しい風が吹いている。
もしかして、春の感じ?

あっ、コボレダネのミツバの芽がもう出ている! 
土から顔を出したモナルダの芽もびっしりとひろがっているし、
バラの芽もかなり動き出しているではないか。

「中腰の農作業は腰痛によくない」とドクターストップがかかっているのに、
庭仕事を始めたくて、体がうずうずしてしてきた。

ローズマリーの整枝に薔薇の強剪定、どちらを先に始めようか。
ビニールポットを片づけながら、
段取りを考えていると、何やら焦げ臭い匂いに気がついた。
すっかり草花バージョンになっていた頭のスイッチを切り替えると、
「あっ、いけない。豆を煮ていたんだっけ!!!」

台所へ突進すると、赤い琺瑯鍋の中身は煮詰まってちりちり言い始めている。
「あぁ、火事にならなくてよかった」
ほっと安堵の胸をなでおろした私である。

年のせいと言ってしまえばそれまでだが、この頃やたらミスが多い。

出かけるたびに眼鏡、携帯電話、家のカギ、車のキイ、免許証をチェックしているのに、
それでも忘れるというのは、どういうわけか。

これからは春に向かって毎日ドラマチックな日が続く。

キモチヲヒキシメテイクゾ、オー


HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。