HOME:広田せい子のハーブガーデン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪見で一杯、花見で一杯?

s1.jpg

春の女神の佐保姫の例えを引いて、
家の前に咲く河津桜がほころび始めたことを紹介したのは、1月30日のことだった。
あれから2週間。
その間にはポカポカ陽気の日も、雪に見舞われた日も何日かあり、
桜の花びらが開くのは行きつ戻りつの状態だった。

さぁ、どこまで咲いただろうか。
連続写真で、どうぞ。

s3_20100215100742.jpg

s7.jpg

s4.jpg

s2.jpg

s6.jpg

この写真を見る限り、春はすぐそこまで来ている感じなのに。
今日のこの寒さだ。
天気予報には雨マークと雪だるまの絵が入っている。

話は変わるが、バレンタインデイの昨日、夫にこんな贈り物が届いた。

孫娘と長男のお嫁ちゃんから、上等なチョコレートが。

チョコがダブらないようにと気遣って、二男のお嫁ちゃんからは
房総の浜で上がった新鮮な魚の干物が届いた。

よくうちに遊びに来る妹からは、おこたで雪でも見ながらどうぞと、大吟醸と濁り酒のプレゼントがあった。

これだけ揃えば、雪見でも、花見でも、OK!
誰か訪ねて来ないかな。
寒さも楽しくなってきた。

HOME : TOP

Monthly

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。